豊かな自然に囲まれた「やすらぎの里」

社会福祉法人 宇医会の経営理念

人と自然との共生
より人間らしい生き方

人と自然との共生とは

自然を愛し、自然の繁栄を願って自然との共存共栄を図りながら過ごすことが私たちの最良の生き方である。

より人間らしい生き方とは

  1. p_01私たちの存在価値とは、自分自身の実現に向けて努力をし続けることである。
  2. 自分が生きていてよかったと思われる生き方ができるとき人は幸せを感じることができる。
  3. 自分の生き方が家族や周囲の地域社会、人々にも喜んでもらえるときに人間は生きがいを感じる。
  4. ご利用者(お客様)が健康で長生きされて、しかも楽しく幸せに思っていただけることが、当施設の職員にとって最良の自己実現である。
  5. 介護や支援という仕事を通じて、ご利用者(お客様)、ご家族そして当施設の職員がパートナーとして共に「様々な発見や感動」を受け、人間の素晴らしさを知ることができるよう共に生きることである。

福祉サービス提供の基本理念

1.個人の尊厳の保持
2.利用者の能力に応じた自立した日常生活の支援
3.利用者の自己決定による自立の支援

p_03個人の尊厳の保持 とは

「ご利用者=お客様」という認識を明確に持ち、お客様の尊厳を守るためには「自分がされて嫌なことはしない」という思想を持って日常行動することである」。また、「お客様満足度」を上げることである。

利用者の能力に応じた自立した日常生活の支援とは

画一的な施設側の押し付けではなく、ご利用者(お客様)個々の状況や要望を十分配慮してケアや支援を行う事である。

利用者の自己決定による自立の支援とは

ご利用者(お客様)が、自らの意思に基づいて自分らしい生き方を選択することを支援することである。

概要

社会福祉法人 宇医会(ういかい)

●所在地 熊本県宇城市不知火町長崎740番地
●電  話 0964-32-5551
平成4年 1月20日 不知火町森町長、宇土郡市医師会訪問
2月27日 宇土郡市医師会理事会にて不知火町に特養50床の建設を承認
2月29日 社会福祉法人宇医会に関する事前協議書を熊本県に提出
6月 6日 宇土郡市医師会定例総会にて特養建設を承認
平成5年 2月28日 事前協義書を内容変更の後、再提出
12月27日 平成5年度社会福祉施設等施設整備費に係る県費の内示あり
平成6年 1月11日 宇土郡市医師会臨時総会において、上記施設の設立承諾される
平成7年 2月 1日 熊本県から認可等を受け、特別養護老人ホーム蕉夢苑等の事業開始
平成12年4月 1日 熊本県から事業指定を受け、介護保険事業開始
■特別養護老人ホーム 蕉夢苑 TEL.0964-32-5551
●介護老人福祉施設・・・・・・・・・50人
●短期入所生活介護・・・・・・・・・20人
●訪問介護

■蕉夢苑デイサービスセンター TEL.0964-32-5551
●通所介護・・・・・・・・・・30人

■蕉夢苑居宅介護支援センター TEL.0964-32-5550
●居宅介護支援

■蕉夢苑ケアハウス TEL.0964-32-5528
●ケアハウス・・・・・・・・・30人

  • 問い合わせや見学はいつでもできます。生活相談員等が対応いたしますので、お申し出ください。
  • 苦情、意見、提案等がありましたら遠慮なくお申し出ください。
  • 個人情報保護に関する規定を整備し、周知徹底するよう取り組みます。
  • 蕉夢苑は身体的拘束等の排除のための取り組みを行います。
  • 事業計画、財務内容等に関する資料は、閲覧できますので事務担当者にお申し出ください。

アクセス

 

 

g_logog_sisetuphoto
国道266号線を松合・三角方面へ
亀崎バス停そば


〒869-0562
熊本県宇城市不知火町長崎740番地
TEL.0964-32-5551(代表)
FAX.0964-32-5513
E-mail uikai@isis.ocn.ne.jp
http://shoumuen.com

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 宇医会 蕉夢苑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.